字体を理解しよう

かっこいい字体

商品を説明する時は、なるべくかしこまったかっこいい形の文字を使った方が良いでしょう。
それは基本的にどのような時でも使えるので、迷ったらかっこいい字体を選択することをおすすめします。
かっこいい字体なら商品を説明する時だけでなく、会社の説明をする時にも使えます。
緊張感がある空間なので、会社の説明をする時はかわいい字体はおすすめできません。

テロップを入れる時は、文章の内容のことばかりを考えてしまう人が多く見られます。
ですが、それが失敗の原因になるので気をつけてください。
映像制作の目的を考えて、雰囲気を壊さない字体を選択してください。
使用するソフトによって、選択できる字体が大きく変化することがあります。

かわいい字体が欲しい

映像制作で紹介する商品の対象年齢が低かったり、若い女性がメインターゲットになる場合は丸くてかわいい字体を選択することをおすすめします。
そのような文字を使ってテロップを入れれば、映像全体がかわいらしい雰囲気になることを期待できます。

特に子供や女性は、丸いかたちをかわいいと認識する傾向が見られます。
商品を売りたいメインターゲットによって、字体を変えても良いですね。
ソフトに好ましい字体が入っていない場合でも、安心してください。
無料でインターネットからダウンロードすることができます。
映像制作をする時は、妥協してはいけません。
テロップに使える字体が見つからなかった場合は、検索してください。
するとクオリティーが高くなります。


B!